初めて競艇をする方に読んで欲しい。初心者がルールと稼ぐ買い方のコツを勉強するブログです。

【初めての競艇】初心者がルールと稼ぐ買い方のコツを勉強するブログ

ルールと基礎知識を学ぶ

【競艇初心者が学ぶ基礎知識】競艇の勝率について

投稿日:

今回は競艇の勝率について学んでいこうと思います。

学んでいくのにあたってBOAT RACE オフィシャルウェブサイト』を参考にしました。

競艇の勝率って?

競艇の勝率

あなたは『勝率』って聞くとどんな意味だと思いますか?

一般的に勝率というのは勝てる確率のことで、

勝率(一般)=勝利数/試合数

で計算されますよね。

勝率が30%と言えば、10回試合をして3回勝てるくらいの強さという風に思う方が多いと思います。

しかし、競艇の勝率はよくある勝率とは意味が違うみたいなんです。

競艇の勝率は、

勝率(競艇)=着順点の合計/出走回数

で計算されます。

出走回数は一般的な勝率でいうところの試合数と同じ意味です。

着順点とは、出走したレースの着順によって貰える得点のことです。

何着で何点貰えるのかを表にまとめました。

予選、準優勝戦 優勝戦
1着 10点 11点
2着 8点 9点
3着 6点 7点
4着 4点 6点
5着 2点 4点
6着 1点 3点

この表を基本の得点として、SGでは各着順に2点、G1、G2では各着順に1点が追加で与えられます。

例えば、G1の予選で4着、1着、5着、2着、2着の選手の勝率は、

((4+1)+(10+1)+(2+1)+(8+1)+(8+1))/5=7.4

となるので、勝率は『7.4』です。

競艇の勝率は1着を取り続けても10点前後にしかなりません。

普段、僕たちが使う勝率の意味では『7.4』はかなり少ない数字だと感じますが、競艇の勝率だとかなり高い数字ということになるんですね。

選手の勝率とモーターの勝率

競艇の勝率

競艇の勝率は選手の勝率とモーターの勝率があります。

さらに、選手の勝率は全国勝率当地勝率が別々に計算されます。

当地勝率とは、その選手が現在出走している競艇場のみで勝率を計算した数値です。

競艇は600mのコースを3周するというルールはどこの競艇場でも同じですが、競艇場ごとに風向きや波などの影響で水面に特徴があります。

出走表を見るときは、全国勝率がいくら高くても、当地勝率が明らかに低い選手の舟券は買わない方がいいかもしれませんね。

競艇選手の中で最も強いA1級のレーサーの勝率は、7点代後半~8点代前半となっていることが多いみたいです。

競艇のモーターは、節の初めの抽選によって誰がどのモーターを使うのかが決まります。

もちろん、モーターの規格は全国どこの競艇場でも同じです。

しかし、乱暴に扱われたモーターは調子が悪くなり、丁寧に扱われたモーターは調子が良くなったりするのです。

モーターの勝率は、どの選手が乗ったのかは関係なく、そのモーターの着順と出走回数で計算されます。

モーターは競艇場ごとに所有しているので、全国勝率は存在せずに、当地勝率のみということになりますね。

出走表を見るときは、選手の勝率だけではなく、モーターの勝率もチェックしたほうが良さそうです。

-ルールと基礎知識を学ぶ

Copyright© 【初めての競艇】初心者がルールと稼ぐ買い方のコツを勉強するブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.