初めて競艇をする方に読んで欲しい。初心者がルールと稼ぐ買い方のコツを勉強するブログです。

【初めての競艇】初心者がルールと稼ぐ買い方のコツを勉強するブログ

ルールと基礎知識を学ぶ

【競艇初心者が学ぶ】競艇場の入場料と設備をチェック!

投稿日:

今回は競艇場の入場料設備について勉強します。

勉強の際には『BOAT RACE オフィシャルウェブサイト』『ボートレース福岡 Official Site』を参考にさせてもらいました。

競艇場の入場料は100円

競艇場入場料

競艇場には入場料が100円かかるみたいです。安いですね。

遊園地や有名なテーマパークだと、入るだけで何千円も取られます。

朝から夕方まで遊んで、100円はかなり安いと思います。

競艇場の中には、食堂や売店などがあるので、お金は多少余裕を持っていく必要があります。

もちろん、舟券代も必要です。

競艇場では色々できる!

福岡競艇場マップ

競艇場には様々な設備があります。

上の画像は『福岡競艇場』のフロアマップです。

各競艇場は独自の公式HPを持っていて、施設案内はHP内で見ることができます。

実は福岡競艇場って、僕の住んでいるところの最寄りの競艇場なんですよね。

施設しては『イベントホール』『ぺら坊ショップ』『総合案内所』『スポーツ紙売店』『1階無料席』『1階スタンド』『投票所』『レストラン』『売店』『ドリンクコーナー』『喫煙コーナー』『2階無料席』『2階スタンド』『休憩スペース』『3階スタンド』『3階有料指定席』『手荷物預かり所』『3階フリードリンクコーナー』『指定席券売機』『女性子供ルーム』『芝生広場』『特別観覧施設 ROKU』などがあるみたいです。

イベントホールでは、いろいろなイベントが行われます。

競艇に関係することだと優勝選手のインタビューとかですね。

他にも、芸能人のショーを行っていたり、モデルや女優さんのサイン会みたいなことも開催されるみたいです。

ぺら坊ショップには、福岡競艇場のマスコットキャラのぺら坊のグッズが販売されています。

おそらくここでしか売っていない限定グッズです。

子供連れで福岡競艇場に行ったときなどにチェックしてみてもいいかもしれません。

レストラン売店もありますね。

お昼ご飯は持っていかなくてもなんとかなりそうです。

女性子供ルームがあるのは意外でした。

競艇っていうと、30歳以上の男性がやるものというイメージが強かったのですが、家族連れでも行けるように配慮されているんですね。

いろんなお客さんを呼び込もうという努力を感じます。

調べた感じだと、僕が利用しそうなのは、無料席、投票所、レストラン、売店、ドリンクコーナーくらいでしょうか。

とりあえず、お金だけ持って手ぶらで行っても大丈夫そうなことがわかりました。

-ルールと基礎知識を学ぶ

Copyright© 【初めての競艇】初心者がルールと稼ぐ買い方のコツを勉強するブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.